日乗(副)

2004-09-26

本日が

かの忌まわしき十勝沖地震發生から壱周年で御座ゐます。

昨年の今日は,たしか晴れでも雨でもない中途半端な空だつたやうな記憶がありますが,その壱年後の今日は澄み切つた秋晴れです。無事に今日といふ日をやり過ごせることを感謝しませう。

波江究一波江究一2005/04/15 15:13御座ゐますは、御座いますでよいのでは。御座るのでありますの略かつイ音便ですから私はさう使ひをります。
http://blue.ap.teacup.com/roha/

saitohswebpagesaitohswebpage2005/04/15 15:31コメント有難う御座います。了解仕りました。
此処も久々に更新しなくては。

トラックバック - http://seijiseikana.g.hatena.ne.jp/saitohswebpage/20040926

2004-09-16

↓まちがひ

昨年の九月二十六日でした。あの地震後,二十六日のジンクスってけつこう流行つたじやん。いづれにしてももうじき一周年であることにはかはりありません。用心用心。

思へば

昨年九月十七日は十勝が大地震に見舞はれし日なり。すなはち明日を以て一周年なり。まさか一周年丁度で再び地震が起きることはないだらうとは思ふけれども,警戒するに越したこと無し。不意に揺れたりしないように,どなたか,地面をがっぷり掴んでおいてくださいませ。

トラックバック - http://seijiseikana.g.hatena.ne.jp/saitohswebpage/20040916

2004-09-14

今度の聯休は

積丹半島をぐるぐる行幸仕る豫定にてあるのは承前の如くなりき。然るに道南方面の週間豫報をも鑑みるに,幸ひなことに聯休中の日々に就いては太陽マークがでかでかと輝いてゐるのもまことに心強かりけり。この分なら凡そ大丈夫だとは思ふのだが最後まで油断は出来ませぬ。

 海の遊びに 招かるまじきは 土砂降り男に 雨女

ここ数年の経緯からして仲間うちからはすつかり雨男呼ばはりされてゐるので都都逸作りて自らを嘲笑し且つ慰まん。

トラックバック - http://seijiseikana.g.hatena.ne.jp/saitohswebpage/20040914

2004-09-12

颱風の爪跡 19:28

さういへばこの間の颱風で,近くの簡易公衆便所が風にあふられて,その筐体のみがものの見事にすつぽりと吹き飛ばされてしまつてました。勿論その後に残されたのは,かつて筐体の中に一段高く鎮座ましました和式便器のみ,野ざらしになりて,その漆黒の大きな口を青空に向けて,寂しく晒しておりました。

もし人が是から此処で用を足したいと欲するならばさながら野糞を垂れるかのごとき心境に達し得なくては成りません。いやまて野糞といふのはそもそも草葉といふ囲い蓑が有りてこそ成り立つものとも云へなくもないのでは。しからば,この筐体外れし簡易公衆便所の場合は,この草葉といふ遮蔽物すら存在しない塩梅にてあらんや。然もその便器,他より一段高き位置にましますれば,此処で用を足すことは,すなはち公衆の面前にての凄まじき度胸試しに外なりません。

そんなこと考へてゐるうちに筐体は約四人の人手を以つて抱へられ,再び元の位置に嵌め込み直されました。めでたしめでたし。

なぜ正字正假名が好きか? 00:04

自分の気を鎮めるのに適當だと思惟仕るが故であります。結果としてなぜかしら文章にしまりが出る(やうに思う)ので,書きあげた御當人も気持ちがすつと落ち着いて,その夜は速やかに健やかな眠りへ入る事が出来るのであります。

ありますありますばかり続いて聊か軍隊調であります。本日は此れにて入眠仕る。zzzzz

トラックバック - http://seijiseikana.g.hatena.ne.jp/saitohswebpage/20040912

2004-09-11

定礎

いにしへのことばにて綴りたきみぎりに此方に執筆仕る。

トラックバック - http://seijiseikana.g.hatena.ne.jp/saitohswebpage/20040911